スポーツ

W杯キャスター佐藤美希に降板の声殺到!問題の失言と炎上まとめ

NHKのFIFAワールドカップ番組で佐藤美希さんのキャスターぶりがヒドすぎるという声が殺到しています。

その発言内容も、キャスターとしての基本の喋りも非難の的となってしまった佐藤さん。

降板させて!という声が集まって炎上しています。

ここでは、批判の原因となってしまった理由や佐藤美希さんの失言についてまとめました。

また、現状どのように炎上しているのかも紹介します。

どうしてNHKは佐藤美希さんを起用せざるを得なかったかについても調べたので、御覧ください。

佐藤美希のプロフィール

出典:時事ドットコム

ホリプロスカウトキャラバン出身

1993年生まれの24歳

雑誌のモデルを経て、めざましテレビの情報コーナーでレポーター経験あり

2015年に2代目Jリーグ女子マネに就任

Jリーグ関係の番組でMCを勤める

Jリーグ公式サイト内や、サッカー雑誌にもコラムを連載し

2018年からは「jリーグ名誉女子マネ」に就任

これだけの経歴をみると、サッカー通なのではないか、と思ってしまうんですが。

佐藤美希への降板コールの原因まとめ

出典:グノシー

なぜ佐藤さんの降板を望む声が広がっているのでしょう。

佐藤美希は進行が下手

NHKのスタジオキャスターとして、毎日のように、アナウンサーと2人で番組を進行しているが、台本を見ながら、噛むことが多い。言葉が出なくなってしまい、変な間が空いたりする。

見ていてヒヤヒヤする。

佐藤美希が失言・スペイン代表が優勝から遠ざかっていると、トンチンカンな発言

6月16日の、ポルトガル対スペイン戦のスタジオトークで

2018年FIFAランキング10位の強豪、スペイン代表に対し、「スペインが優勝から遠ざかっている」と発言。

ゲスト解説に呼ばれた02年日韓W杯日本代表、ガイナーレ鳥取前監督の森岡隆三が困ってしまい、絶句。やっとの思いで「遠ざかっている…?」と苦笑い。

佐藤美希がまた失言・ゲスト解説者の名前を間違ってしまう

この日のゲスト紹介時、前述の森岡隆三さんの名前を、「ゆうぞうさん」と、呼び間違い。

森岡隆三さん

出典:サッカーキング

 

佐藤美希またまた失言・W杯代表チームなのに、「クラブ」といい間違い

   16日夕のW杯ハイライト番組で、試合終了間際のオウンゴールで勝敗が決まった、B組のモロッコ対イラン戦(0-1)を振り返って

「まさかのオウンゴールで試合は決まりましたけれども、『両クラブ』とも、やはりあの、守備が固いなという印象がありました」

と、ナショナルチームを「クラブ」呼んでしまう。

「カバーニ選手のセーブすごかったです!」と、相手チームストライカーの名前を言ってしまう。

出典:ゲキサカ

エジプト代表

エジプトの守護神エルナシェナウイの名前を言うつもりだったんでしょう、しかし

「ウルグアイが攻めるシーンが多かったですが、カバーニ選手のセーブすごかったですね!」

とコメントしたのですが、選手名が入れ違っています。カバーニは、ウルグアイのストライカーです。

この試合で、カバーニらウルグアイのシュートの嵐にファインセーブを連発したのは、エジプトの守護神エルシェナウィです。

稲垣秀人アナウンサーがすかさず「えーと、エルシェナウィ選手ですね、エジプトの」とフォローに入りましたが、佐藤さんは悪びれた様子もなく「はい! GKの選手。最後の最後に決められてしまいましたが」と話を続けていたんですね。

こういう、失敗にもメゲないところが返って怒りを買ってしまうところもあるようです。

 16日の一部の問題発言がこれだけあり、毎日のように出演しているため、拙いMCぶりが目に付いてしまんで、色々と気が散ってしまう、という意見が。

佐藤美希への炎上まとめ

出演がなかった時には、素直に降板と取ってしまう視聴者

出演情報をめぐって、NHKに対する苦言も

選手の名前を間違うこと、カミカミなことが指摘されています。

このように、降板を望む声が殺到して炎上しています。

なぜNHKは佐藤美希を起用せざるを得なかったか

出典:セントフォース

神田愛花

ネットでは「NHKの女子アナウンサーを起用してほしい」という意見が殺到しています。

しかしNHKには、女子アナをメインに置けない事情があるんだとか。

W杯の番組は、ほぼ毎日出演しなければいけないので、レギュラー番組を持つ実力派の人気アナは起用することは厳しいとか。

そうなると結局、空いている女子アナを使ったとしても、佐藤さんのように、的外れな発言をして、同じく一部から怒りを買うことになりかねないんだとか。

実際、2010年の南アフリカ大会で、当時の局アナ・神田愛花が進行を務めた際も、サッカー知識のなさを露呈したり、失言から、放送連盟から猛抗議を受け、謝罪する事態にまで発展したんだそう。

そんな苦い経験から、NHKは自局の女子アナでなく、サッカー関係のタレントを起用するようになったとか。

つまり、NHK内で責められるべき問題が起きるより、外部タレントの方が責任とらなくていいから、さ・・・ということでしょうか?

任命責任というのもあるでしょうが・・・。

まとめ

出典:ついっぷるトレンド

どうやらネットでの批判の声を受けて、ここのところ佐藤さんが発言する事自体が、かなり減っているようです。

また、ビジュアルで勝負、とばかりにお胸を強調する衣装で出演中とか。

メンタルは素晴らしく強いようなんですが、そういうところが返って怒りを買ってしまうんでしょうね。

いろんな意味で、佐藤さんの出演する、NHKのワールドカップの番組に注目が集まりそうです。

スポンサーリンク