ミュージシャン

ワンオクtomoyaは児童ポルノ違反?フライデーでバラされた趣向もヤバかった!

ワンオクtomoya

ワンオクのtomoyaさんが児童ポルノ製造法に抵触する行為をしていたのではないかと言われています。

フライデーの報道では、tomoyaさんは、女子高生との性行為を撮影していたというのです。

個人でもっているだけだとしても、未成年との性行為を撮影することは、児童ポルノ製造法に抵触するようです。また、そのお相手にリークされてしまった内容がけっこうやばかったのです。

ワンオクtomoyaが女子高生との行為を撮影

ワンオクtomoya

ワンオクtomoyaさんのお相手は、当時女子高生でした。ワンオクtomoyaさんに、自分が女子高生だと伝えた後でも、逢瀬は続いていたそうです。

さらにいつもtomoyaさんは行為をムービーで撮影していたそうです。相手の女子高生に、「もっと声をだして」などと注文することもあったそう。

まるでビデオ撮影みたいですね。tomoyaさんはこの女子高生に毎週メールをくれていたそうですが、高校を卒業する頃になると、連絡が来なくなってしまったそうです。

tomoyaさんとしては遊びだったのでしょうか。

フライデーの内容が本当なのか、お相手女性のみの告白なので、わかりませんが、未成年との性行為の撮影が問題なのかみてみましょう。

スポンサーリンク

未成年との撮影は児童ポルノ違反?

ワンオクtomoya

この女性の告白によると、tomoyaさんは未成年との行為をいつも撮影していたことになりますが、事実はまだわかりません。

ただ、実際にこのような行為があった場合、児童ポルノ違反となるのでしょうか。

児童ポルノ禁止法についてくわしく見てみましょう。

児童ポルノについては以下の行為が禁止されています
● 所持
● 製造
● 提供
● 運搬
● 輸出入
● 陳列

フライデーの話がもし本当だとすると、tomoyaさんは「所持」「製造」に関わっていますよね。事実じゃないと信じましょう。たとえ事実だったとしても、時効になっています。

さすがにもう所持はしていないと思いますが、当時は自分は楽しむために撮影したと思われるので、所持していたでしょうし、撮影したので製造したことになります。

自己の性的好奇心を満たす目的での児童ポルノの単純所持・保管だと1年以下の懲役又は100万円以下の罰金。

特定かつ少数の者に対する児童ポルノの提供、画像データの送信は
3年以下の懲役又は300万円以下の罰金。

という罰則、罰金が課せられるものになっています。

tomoyaがバラされた趣向もヤバかった!

ワンオクtomoya

このお相手の女性にバラされてしまった、tomoyaさんの趣味、趣向もけっこうヤバかったです。

tomoyaさんはけっこうなS体質で、女子高生だった女性と行為の際にドSだったと暴露されています。

自分に従わせたいタイプで、色々と命令してくるそうです。しかも首を締めるなどの行為に興奮するのか、そういったこともあったそう。

そうしたことの後には、「ごめん、痛なかった?」などと優しい声を掛けてくれるのだとか。

事実かどうかはわかりませんが、ここまで暴露されてしまうとちょっと恥ずかしいですね。

まとめ

ワンオクtomoyaさんと関係をもった当時女子高生だった女性のフライデーでの告白をもとに、児童ポルノ違反のことや、暴露されてしまったtomoyaさんの趣味趣向についてまとめました。

今回のことで今後の活動が懸念されるtomoyaさんですが、事実関係を事務所が確認中とのことで、真実が判明するのを待ちたいと思います。

スポンサーリンク

ワンオクtomoya
ワンオクtomoyaが活動休止も!未成年飲酒と淫行フライデー画像!ワンオクtomoyaさんに衝撃のフライデーです。画像もあり、本人と特定できるものとなっています。 相手が女子校生で淫行となるのでしょう...
ワンオクtomoya
ワンオクtomoyaのフライデー・足のタトゥー画像を確認してみたワンオクのtomoyaさんがフライデーで当時女子高生との交際を報じられました。 女子高生との関係が不適切だったと話題になっていますが、...