その他

大川隆法の次男と三男も追放された?長男は教団決別!長女が後継者へ?

大川隆法さんの長男の宏洋さんが、衝撃の告白をしました。なんと「幸福の科学」からの決別の原因が清水富美加さんとの結婚を強制されかけたことなのだというのです。

教団から決別した大川宏洋さんは、現在ユーチューバーとしても活躍していますが、父親である大川隆法さんからいやがらせを受けてアカウントがBANされたりしているようです。

また、次男の大川真輝さんも前世が妖怪だったとパージ(後述します)された模様です。また三男の大川裕太さんも、左遷されてしまったのだとか。

それもこれも、幸福の科学の後継者争いによるものなのか、長女の大川咲也加さんが後継者と言われていますが。大川隆法さんの子供たちに起こった変化について詳しくまとめました。

大川宏洋は清水富美加との結婚強制で教団と決別

大川宏洋さんは、清水富美加さんとの結婚を強制されたことで、統一教会と決別する決心をしたのだとか。

また現在はユーチューバーとして活動していますが、実の親である大川隆法総裁から嫌がらせをされているようですね。

大川宏洋のプロフィール

大川宏洋

名前:大川宏洋(おおかわ・ひろし)
生年月日:1989年2月24日
出身地:東京都

大川宏洋さんは、青山学院大学法学部を卒業しています。幸福の科学の重要なポジションにいて、後継者と言われており、宗教法人幸福の科学副理事長を務めたことも。

また、ニュースター・プロダクション株式会社代表であり、劇団新星座長。清水富美加さんと教団制作の映画「さらば青春、されど青春」で共演したことは記憶に新しいのではないでしょうか。

実はバツイチ子持ちだった大川宏洋!

清水富美加さんとの結婚強制が引き金となって、教団を退職した大川宏洋さんでした。実はすでに結婚離婚経験があり、子供もいるようです。

大川宏洋

大川宏洋さんは離婚後も、元嫁さんと息子さんの生活費や養育費は支払っているようですね。

「幸福の科学」からの嫌がらせがひどい

大川宏洋さんは、教団退職前からユーチューブチャンネルを立ち上げ、赤裸々に自身や教団について語っていました。

ところが、教団(ニュー・スタープロダクション)からのクレームでの動画削除が3回ほど繰り返されてアカウントがBANされたのだとか。

動画の中で「君の眼差し」のDVDを写したことで、著作権侵害ということで、削除依頼を起こしたようです。

嫌がらせをされてしまったことで、さらに大川宏洋さんの怒りをかったようです。

ちなみに大川宏洋さんのユーチューブチャンネルの登録数に比べると、幸福の科学のユーチューブチャンネルの登録数は3分の1にも満たないそうです。

次男・大川真輝もパージされた

幸福実現党の幹事長代理を務めた、大川隆法さんの次男、大川真輝さんも大川隆法総裁により干されたようなのです。詳しくみてみましょう。

大川真輝のプロフィール

大川真輝

名前:大川真輝 (おおかわ・まさき)
生年月日:1993年生まれ
出身地:東京都

大川真輝さんは、開成高等学校を経て早稲田大学文化構想学部を卒業。幸福の科学専務理事 兼 事務局長を務める重要なポジションにいました。また、幸福実現党では幹事長代理を務めたことも。

ところが、この大川真輝さんがパージされたというのです。

パージとは何?

パージというのは、粛清・一掃・抹消を意味します。つまり、幸福の科学でパージされてしまうと、元々のポジションに戻ることは難しいと言えます。

また幸福の科学でパージされるということは、過去世での位が実は低かったというような設定変更をされてしまうことで、現世での位も貶められてしまうよう。

大川隆法総裁のさじ加減ひとつにかかっているようです。

大川真輝の過去世が空海から妖怪へ!

過去世が真言宗の開祖である空海や、中国のお釈迦さまといわれた偉大な宗教家の天台大師智顗と大川隆法総裁に言われていた大川真輝さん。

ところが、実は過去世は妖怪であり、またその母親である、大川隆法さんの元妻のきょう子さんは過去世を「愛と美の女神」から、「裏切りの悪魔ユダ」とされてしまいました。

このことは、現在最新の大川隆法総裁の後継者とされている長女、大川咲也加さんが自分の立場を確立されるために行ったことなのでしょうか。

次男の大川真輝さんまでもパージさせたのかもしれません。

大川隆法の三男・裕太が干された事情とは

大川隆法さんの三男・大川裕太さんは、大川隆法総裁により、干されてしまったのだとか。詳しくみてみましょう。

大川裕太のプロフィール

大川裕太

名前:大川裕太(おおかわ ゆうた)
生年月日:1995年
出身地:東京都
大川隆法の三男

大川裕太さんは、麻布中学から高等学校に進学。なんと偏差値70程度と言われる東京大学文科一類(法学部)を卒業しています。めちゃくちゃ優秀なのですね。

大川隆法総裁との共著として『父が息子に語る「政治学入門」』などを執筆し、幸福の科学出版より出版しています。

大川裕太さんは、幸福の科学の東京本部で常務理事を務め、大阪府にある、「大阪正心館」の副館長を担当し、後継者候補として幸福の科学の重要なポストをになっていました。

大川裕太がパージされた!

その大川隆法さんの三男、裕太さんが簡単に言うと、干されたということなのです。

幸福の科学では、過去世という生まれる前の前世という概念が強く意味を持つようなのです。

大川裕太さんの過去世は大川隆法総裁によって、日本神道の最高神や明治天皇、桓武天皇などだと言われていました。

ところが・・・実はそうではなく、「日本稲荷の狐、人をだます動物霊」「富士山の烏天狗」だったという設定に変わってしまったのだとか。

急に立場が落ちてしまった三男の大川裕太さん。今後後継者候補に復帰することはできないと言われていますね。長女の大川咲也加さんが後継者となるために抹消されてしまったようです。

長女の大川咲也加が教団後継者に?

長女の大川咲也加さんが教団の後継者になるための3人の息子排除なのでしょうか。大川咲也加さんのプロフィールもまとめておきたいと思います。

大川咲也加のプロフィール

大川咲也加

名前:大川咲也加
生年月日:1991年生まれ
出身地:東京都

大川隆法総裁の長女で現在28歳。お茶の水女子大学文教育学部を卒業しています。大川隆法総裁との共著として、『父と娘のハッピー対談 未来をひらく教育論』『父と娘のハッピー対談(2) 新時代の「やまとなでしこ」たちへ』を出版しています。

教団に2010年に就職したことで、大川直樹さん(旧姓は石原)と出会い、結婚しています。大川咲也加さんと三男の大川裕太は仲が悪いなんて話もあり、お家騒動による兄弟の左遷劇なのでしょうか。

まとめ

大川隆法さんの子供たちについてまとめました。長男の大川宏洋さんは自ら教団を離れることを決意したようですが、大川真輝さんと大川裕太さんはそうではないようですね。

後継者争いのお家騒動で、大川隆法総裁の後継者とされている、長女の大川咲也加さんに干されてしまったのでしょうか。今後も状況をウオッチして行きたいと思います。