おもしろネタ

みやぞんは韓国人だった!母親が韓国人で、生い立ちが壮絶だった!

最近テレビで見ない日がなみやぞん。活躍ぶりが目覚ましいですね。

みやぞんは、実は韓国人だとカミングアウトしていたんですね!しかも自分自身は韓国人だと知ったのは、高校生になって免許をとったのがきっかけとか。

一体どういうことなんでしょうか?

そして、みやぞんの生い立ちや母親が壮絶で凄い、という噂が。

みやぞんが韓国人だったというカミングアウトの内容や、みやぞんの生い立ち、みやぞんの母親について調べました。

みやぞんは韓国人!カミングアウトの内容は免許がきっかけ?

なんと、みやぞんは自分を韓国人だと知らなかったんですね。高校生の時に初めて知ったとか。

なぜ知ったかというと、自動車の免許を取る際、「外国人登録証明書」が足りない、と言われたそうです。

みやぞんは母親に育てられたため、どうやら母親が韓国籍だったとおもわれます。

現在は特別永住者及び中長期在留者には住民票が発行されます。みやぞんが免許取得した高校生当時は、外国籍の人は外国人登録証明書が必要だったんです。

急にそんなことを言われたら、頭の中が「???」ですよね!

みやぞんはテレビでこのエピソードを話しています。芸人としては、美味しいエピソードかも。

その時のみやぞんの気持ちを考えると、相当衝撃的だったでしょうね。

みやぞんの生い立ちが壮絶だった

みやぞんは、父がおらず、お母さんに育てられました。

5人姉弟の末っ子で、姉が4人います。5人姉弟の父親は、全部で3人。

おっと、複雑な家庭環境ですね。しかも、みやぞんは父親が誰だか知らずに過ごしました。

中学に上がってから、元々知っていたプラスチック工場の社長が「お父さん」であることを、母親に言われて知ったのでした。

なんてこった!

異母兄弟としらずに、ボクシングでボコボコに

しかも小学校からボクシングをやっていたみやぞん、中学の時に対戦相手をボコボコにしたところ、実は相手が腹違いの兄弟と判明。

なんとみやぞんは、プラスチック工場の社長の隠し子だった、というから驚きですね!

女手ひとつで5人の子供を育てるのは大変だったようで、みやぞんも貧乏を肌で感じていたそうです。

なんと姉が、小さなひとつのネジを箱に入れて、「ランラン」と名前を付けて、ペットのようにかわいがっていたんだとか。

それを見たみやぞんは、自分の家が貧乏だと痛感したそうです。

みやぞんの母親が凄い!

みやぞんのお母さん、TVに出演したことがあるんですね!

なんとこの時が71歳!みやぞんが32歳だったので、お母さんが39歳の時にみやぞんを生んだのですね!

お母さんにとって、末っ子のみやぞん、きっととっても可愛かったでしょうね。

そしてこのお母さんがまた凄いんですね。

母の包容力がすごかった!

めちゃくちゃプラス思考で子供達を安心させてくれる、包容力の持ち主だったんです!

例えば、テストで0点をとって落ち込んでいるみやぞんに、お母さんは「0点か~、大丈夫! 元気で楽しく生きてくれればそれだけでいいんだからね!」と励ましてくれたんだとか。

成績のことで怒ることは一切なくて、「お母ちゃんあんたのことを信じてるよ、私が産んだ子やもん」が口癖だったそうです。

凄いですね、いくらなんでも0点でこれができるお母さんはいないんじゃ?と思ってしまいますよ。

お母さんとしては、母子家庭であることを負い目に感じていた分、子どもたちを楽しませよう、明るく過ごそうということには人一倍一生懸命取り組んでいたそう。

みやぞんは、お母さんのことを心から尊敬しており、いつも笑顔でいることが恩返し、と思って毎日を過ごしているそうです!

まとめ

みやぞんが韓国人とカミングアウトした、との噂や、壮絶な生い立ちについて調べました。

お母さんが本当に暖かくて素敵な方ですね!

みやぞんの笑顔の秘密はこのお母さんにあったんだな、と思いました。

これからもみやぞんの活躍を楽しみに見たいと思います。

みやぞんは結婚してる?結婚したいという声が続出してる理由は?人気お笑い芸人のみやぞんですが、実は女性にモテモテ。 調査したところ、みやぞんみたいな人と結婚したい!という女性が多数!! 結婚した...

https://moebranche.com/miyazon_tennsai/