おもしろネタ

宮根誠司は整形で顔が変わった!目と顔が腫れているのはボトックス?

宮根誠司、顔変わった

宮根誠司さんの顔が変わったと話題になっています。実は2019年1月11日か12日あたりに目の整形手術を行った宮根誠司さん。

当初は整形後の目の腫れが引かない状態でミヤネ屋やミスターサンデーなど、TV出演したため、顔の違和感に、目を殴られたのかとも言われていました

現在でも、宮根誠司さんがTV出演するたびに、顔の違和感で視聴者は騒然。

さらには、整形した目だけではなく、顔の張りが気になるとか、ボトックスやさらには、ヒアルロン酸の入れすぎで平子理沙さん化しているのでは、という指摘も。

最新の宮根誠司さんの顔には、やはり違和感が。そうなるまでの変化と、宮根誠司さんの顔に何が起こっていたのか、徹底的に調査しました。

どうやら理由は整形だったのです!カミングアウトしたみたいですよ!?

整形で顔が変わった宮根誠司!

視聴者が度肝を抜かれたのは、整形で顔が別人のように変わった年明け後の宮根誠司さんでした。

目がおかしい!変という声が圧倒的でしたね。

2019年1月13日には、目がおかしいと話題に

2019年1月7日には、宮根誠司さんの顔のむくみや張りが一番気になったのですが、同年1月13日には、みんな宮根誠司さんの目に釘付けになりました。

その宮根誠司さんの顔がこちら。

宮根誠司

確かに宮根誠司さん、目の二重部分が異常にくっきりして、ちょっと腫れているものもらいになったみたいに見えます。

ん?なんというか、目がおかしい?顔が変わったし、なんか人工的?目の周りが腫れて見えるので、「殴られた?」なんて思った人もいたようです。

別角度からの画像はこちら

宮根誠司、顔変わった

目だけではなく、顔の輪郭というか、パンパンに腫れた感じがめちゃくちゃ違和感ありますよね。視聴者の中には、ボトックス注入で顔が平子理沙さん化した?なんて声も。

だってそもそも私たちが知っている宮根誠司さんの顔はこれ。

宮根誠司

どうしちゃったんだ、宮根さん、こんなに変わり果てた姿になるなんて。何が起こったの!?

1月7日と1月13日の顔の変化に驚愕!

ここで、2019年1月7日と2019年1月13日の宮根誠司さんの顔を比較してみましょう。

宮根誠司、顔変わった

どちらの顔も、いつもの宮根誠司さんの顔と別人のように変わりました。この2つの顔画像の違いは、やはりでしょうか。

実は1月7日は、宮根誠司さん39.5度の高熱が出ていて、それで人相が違うというところもあるようなんです。しんどそうですよね。

ただ、瞼は確実に何かあっただろう、といいたくなる感じ。2019年の1月7日の瞼はたるんでいますが、1月13日の瞼は、二重が強烈で腫れています。ものもらいみたい?

実はこの時の宮根誠司さん、目の整形直後のダウンタイムだったため、二重に違和感がでた事に加え、腫れていたのです。

宮根誠司さんの顔が変わった流れ(2019)

1月7日(月):目のたるみが目立つ

1月11日(金)もしくは翌日:ミヤネ屋番組後に目を整形手術

1月13日(日):目の整形後に腫れた状態でミスターサンデー出演

その後も二重整形で顔が変わったと世間はざわつく(いまココ)

メスを使わない整形でも、整形後は一週間ほど腫れや違和感がでるので、この時は整形をしたばかりだったのでしょう。

ミヤネ屋の2019年1月11日(金)の放送の後に整形手術を行い、土曜日はお休み。13日は日曜日でミスターサンデーに出演し、目の整形後2日経過した状態ですから、顔に違和感がでるのは当然です。

でも顔の張り感も、2019年1月13日の姿の方が妙に引きつっているように感じますが、どうでしょうか。

スポンサーリンク

宮根誠司が整形をカミングアウト

実は世間が宮根誠司さんの顔が変わったことでザワついたため、2019年1月15日放送のミヤネ屋で、整形をカミングアウトしているのです。

実は宮根誠司さんは、瞼の左目の方がさがっている、と家族に言われてしまい、病気なのかも、と受診したそうなのです。

すると、ただの加齢で何の病気でもない、と言われたそう。

宮根誠司、顔

整形のそもそもの発端は、老化による瞼のたるみだったのですね。本来の宮根誠司さんの顔は右側のように二重でしたから。

なるほど、木村拓哉さんも最近では目の上がたるんでしまい、二重だったのに一重になってしまいましたよね。

以下の記事をご参照ください。

木村拓哉、劣化
木村拓哉が劣化で老けすぎ!目のたるみで一重に!若い頃と比較した木村拓哉さんが老けすぎだ、劣化で別人のようになったと話題です。 目や頬、あごなど顔のたるみが目立つと言われていますね。さんタクでの姿、...

そんな訳で、たるんだ瞼が邪魔になった宮根誠司さんはその場でプチ整形することになったそうなんです。

プチ整形の内容は?

10分程度で整形手術は終わったそう。ちょちょっと縫っただけ、と宮根誠司さんも言っていたので、埋没法といって、メスを入れない、糸で縫う二重プチ整形だったよう。

結果的に何の計画性もなく、二重のプチ整形をした宮根誠司さん。

本当に計画性がなさすぎて、テレビにでるというのに、整形後のダウンタイムを気にしなかったためか、世間がめちゃくちゃザワついてしまいましたW。

そうは言っても、みんなが気になっている

ボトックスやヒアルロン酸の入れすぎで顔がパンパンになっているのでは?

という疑問については、何も説明がなかったんですよね。ここにもメスを入れて調べますよ!

さてさて最新の宮根誠司さんの顔を見てみましょうか。また変化しています。

スポンサーリンク

目と顔の腫れはボトックス?いつやった!?

1月27日、Mrサンデーでは、嵐の活動休止記者会見を大々的に取り上げていました。

ところがです、宮根誠司さんの顔が気になって嵐の会見が入ってこない、なんて意見もありました。

宮根誠司

こちら2019年1月27日の宮根誠司さんの姿です。また顔が変わったような・・・。ちょっと並べてみてみたいですね。

2019年1月7日からの宮根誠司さんの顔を並べてみましょう。

宮根誠司、顔変わった

多くの人が思っていたことが、宮根誠司さんの顔が腫れておかしいということなんですけれど、ここまで見た宮根誠司さんの顔が変わった経緯をまとめると

1月7日:39.5度の発熱で顔がむくみ、しんどそう。瞼がたるんでいる。

1月13日:顔がパンパンで、たるんだ瞼を二重に整形で目は腫れた(後にカミングアウト)

1月27日:顔と目の腫れはだいぶ引いたが、二重も含め、違和感がありすぎる。

筆者がみた感じだと、1月13日前後あたりは、たるみをとるためのボトックスをやっていたら、MAXに皮膚が腫れている状態にみえます。

スポンサーリンク

ボトックス疑惑は?実は二重のプチ整形だけじゃない?

宮根誠司さんがネットでボトックスを疑われた理由は

● 表情が硬い

● 顔が引きつっている感じがする

● 不自然にパンパン

視聴者のネットの意見をみても、このあたりの理由なのですが、調査したところ、まさにボトックスを入れすぎた場合にこういったことが起こるようなのです。

ボットクスを入れすぎた場合以下のような現象が起こるそう

◎ 表情の喪失

最大限の力で笑っても、不自然な笑顔になってしまう

口角への過度な注入で、引きつったような口角になる

◎ 不自然なハリ

ボトックスの注入しすぎで、異常に腫れてしまう

なるほどそういうことですか。

宮根誠司、顔変わった

確かに、下がった口角を無理やり上げているようにも感じます。そして、表情もちょっと固まっているような。何よりも、顔の張りが。パンパンですよね。

そもそもボトックスってなに?

ボトックスというのは、注射で注入したいところに注入する、プチ整形です。そもそも何なのかみてみましょう。まず、ボトックスの効果はどういうことなのでしょうか。

●ボトックスは、神経の伝達を阻害する成分で、筋肉を麻痺させる作用

●神経からアセチルコリンが出るのを抑え、筋肉の過剰な動きをやわらげることにより、しわを軽減する

なるほど、だから表情が乏しくなってしまうのでしょうか。それでは、実際にボトックスをやると、顔がどのように変化していくのか、みてみましょう。

いつボトックスしたの?

仮に宮根誠司さんの顔の腫れはボトックスのせいだとしましょう。

そもそも二重は整形をみとめた宮根誠司さんでしたが、実はボトックスのプチ整形もしていて、あえて言っていないということも考えられますよね。

宮根誠司、顔変わった

急に老けてきたことで、普通に顔のたるみが気になっていて、その中のひとつが瞼だったのではないでしょうか。それにしても年末の顔と年始の顔が違い過ぎるのですがね。

ボトックス注射をすると、以下のように推移するようなのです。

  • 注射後,2~5日で効果が現れてきます。
  • 2~4週間で効果が最大になります。
  • 3~4カ月で徐々に減弱していき、再び注射前の症状に戻ります

ということなので、2019年1月13日前後が一番顔の腫れが強く出ているので、ボトックス注射の効果が最大だったと仮定すると、もしかすると年末の仕事を終えた2018年12月30日以降にボトックスの注射をしたという仮説が成り立つかもしれません。

そして2019年1月27日には、腫れが落ち着いてきたけれど、顔の違和感が残っている、という状態なのかもしれません。

まとめ

宮根誠司さんの顔が変わったという話題についてまとめました。筆者調べによると、以下のような仮説が成り立ちます。事実もありますが。

年末休み中:ボトックス注射

1月7日:高熱で顔色悪く、また瞼のたるみが急に気になるように

1月12日頃:瞼のたるみを除去するために、埋没法で二重整形

1月13日:ボトックスで顔の腫れ、二重整形で目の腫れがMAXに

1月27日:ボトックスの腫れが少し引いてきた。でも顔の違和感が凄い

もしかすると、宮根誠司さんの顔が変わった理由は、こんな流れだったのかもしれませんね。目の整形をしたことは確実です。今後も宮根誠司さんの顔の変化に注目していきたいと思います。

木村拓哉、劣化
木村拓哉が劣化で老けすぎ!目のたるみで一重に!若い頃と比較した木村拓哉さんが老けすぎだ、劣化で別人のようになったと話題です。 目や頬、あごなど顔のたるみが目立つと言われていますね。さんタクでの姿、...
スポンサーリンク