その他

ラブライブ!HPを乗っ取り?上野かほはドメイン移管の常習者か

ラブライブ!の公式HPが2019年4月5日AM1:18に、本来の登録者である、SUNRIZE INC.から「上野かほ」なる人物に移管されて、本来のラブライブ!公式HPとは別の表示になっています。

また、現在ラブライブ!の公式からは、ウイルスなどの危険性が確認できていないため、アクセスをしないよう発表されています。

この上野かほなる人物は実はドメイン移管の常習犯だという情報もありました。目的は何なのでしょうか。

ラブライブ!ドメインが乗っ取り被害!?

突如として発生したドメイン移管で、ラブライブ公式サイトは本来のページとは別のものにに。

このように、元々ラブライブ!の公式HPに記載されいます。

アクセスすると、そこに書いてあるのは、要約するとこのような内容。

・ラブライブのドメインを入手するのに、ハッキングなどしていない

・現ドメイン所有者は、移管オファーを行い、元々のドメイン所有者が移管オファーを承認した。

乗っ取り後のHPにラブライブ!公式からコメント

またラブライブ!公式からもこのようなコメントが出ています。

危険なので、アクセスはなさらないようにお願いします。

ラブライブ!の公式では、現在このドメインが乗っ取りともとれる状態になってしまった原因を究明中ですが、まだ原因が特定できていない状況のようです。

スポンサーリンク

元々のドメイン登録者から上野かほへ移管

元々のラブライブ!公式のドメインの所有者はSUNRIZE INC.であり、下記のような状況でした。

きちんと登録者名はサンライズとなっています。

ところが、2019年4月5日1:18にドメイン移管後の情報を確認すると、登録者がSUNRIZE.INCから上野かほに変わってしまっているのです。

今回のラブライブ!ドメイン移管が公になると、この上野かほなる人物から過去に同じドメイン移管の被害にあったという方の発言もありました。

スポンサーリンク

上野かほはドメイン移管の常習者か

この「上野かほ」なる人物から、ドメインの移管申請を過去に受けたという発言はこちら。

この方は、「上野かほ」から移管申請を受け、きちんと「拒否」を行い、事なきを得たそうです。

上野かほは何者か

このラブライブ!公式HPを乗っ取りしたとされる、「上野かほ」なる人物は何者なのでしょうか。

過去にドメイン移管の手口で同じようなことを行っているとされている、「上野かほ」なる人物。

ラブライブ!の公式HPの文面も不自然な直訳のような日本語であり、twitterを見ても、日本人ではないのかもしれません。

上野かほの目的は

では、上野かほがラブライブ!の公式HPを乗っ取りした目的は何なのでしょうか。

乗っ取られた側や、世間を騒がせて面白がっているだけの愉快犯という見方が強いかもしれません。

このように、ドメインを移管した後に元の所有者に戻しているようなので、「上野かほ」なる人物は、面白がって遊んでいるように見えますね。

ドメイン乗っ取りを防ぐには

ドメインの移管申請というのは、特に制限なく、誰にでもできてしまうようです。

また、ドメインの移管を禁止する、ドメインロックの機能が、ラブライブ!のようにJPドメインの場合は基本的には備えられていないのだとか。

自らのサイトを守るには、ドメインロックサービスを利用するのが有効のようです。

jpドメイン以外の方も、ドメインロックなどの検討など、自分のドメインが何者かによって移管申請をされることを想定して状況確認をすることをおすすめします。

スポンサーリンク