actor

川栄李奈・ゴリ押しが酷い!事務所の力で売れ過ぎだけど、実力は?

川栄李奈さん最近、CM、ドラマ、バラエティーに、見ない日がないくらい大活躍です。

今年からはA-StudioのサブMCに就任し、さらに露出が増加。

違和感を感じる視聴者が続出。

川栄李奈さんが事務所のゴリ押しだなんて話題になっています。

なぜゴリ押しなんて言われているのでしょうか?

川栄李奈さんの事務所は、そんなに力をもっているのでしょうか?

川栄李奈のプロフィール

出典:芸能界の怖いウワサ

生年月日:1995年2月12日
年齢:23歳
出身地:神奈川県
職業:女優、アイドル
事務所:エイベックス・ヴァンガード(2015年より)

 

2010年8月より2015年9月までAKB48チームA所属

川栄李奈さんは、2010年の第11回研究生オーディションで合格し、AKBでの活動を開始しています。

AKB総選挙での最高順位は2014年の16位。

実は川栄李奈さんは、入山杏奈さんと共に、この2014年の総選挙直前の握手会で

ノコギリを持った犯人に襲撃される、という事件にあいました。

出典:こいもうさぎのブログ

その時の傷がこちら

出典:Fun time

とても怖かったでしょうね。

この事件がきっかけで、川栄李奈さんは、心理的負担、トラウマで握手会に立つことができなくなりました。

AKBといえば、握手会。握手会に出席できない状況での活動は難しく、卒業しました。

川栄李奈の女優としてのキャリア

出典:ナタリー

川栄さんが、女優として最初に脚光をあびたのは、2015年の舞台「AZUMI 幕末編 」で主演したとき。

演出の岡村氏は「歴代のあずみの中で、覚えに関してはズバ抜けて1位」と、覚えのよさを絶賛。

歴代、というのは映画版の上戸彩、舞台の黒木メイサのこと。

2016年の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」での 森田富江役も好評で注目されました。

出典:トレンドプレスQ

2017年ドラマ「僕たちがやりました」の、ゆるい女子高生、新里今宵役が非常にハマり役で人気が沸騰。

出典:ザテレビジョン

2018年もドラマ「崖っぷちホテル」や「健康で文化的な最低限度の生活」など話題作に出演。

2019年ぼ大河ドラマ「 いだてん〜東京オリムピック噺」に知恵役で出演が決まっています。

川栄李奈の出演数まとめ・売れすぎ!

出演数を年毎にまとめると

2016年ドラマ10本(うちレギュラー6本)・映画1本・アニメ1本・舞台1本

2017年でドラマ11本(うちレギュラー6本)・映画1本

2018年上半期でドラマ3本(うちレギュラー1本)・11月までで映画5本(うち主演1本)・バラエティーMC1本

2018年は映画のボリュームが増えそうですね。

現在のCM出演本数がなんと11本!

2018上半期が11本というのは、なんとあの、綾瀬はるかさんやローラ同数!!!

しかも、石原さとみさんや新垣結衣さん、高畑充希さんが9本なんです!

ガッキーや石原さとみより上!!!

これは確かに、異常事態のような気がする・・・。

驚異的です!!!

2018年4月から、A-StudioのサブMCとなり、毎週出演しているので、相当な露出に。

確かに、出過ぎ、売れすぎといいたくなるレベルといえるでしょう。

川栄李奈は「ゴリ押し」の声多数

出典:ついラン

ゴリ押しとは、「無理に押し通すこと」つまり、実力以上に猛烈にプッシュされている、ということ。

世間のゴリ押しという意見を抜粋しました。

新ドラマの健康で文化的な最低限度の生活、気になるなぁと思ったけど、主演が吉岡里帆でうーんってなったし、脇のゴリ押し川栄李奈で完全に見る気失せたわ

よく考えたら、二大ゴリ押し女優やん嫌いやわぁ 2018年6月

ひとつには、川栄さんの、AKB時代の総選挙が最高でも16位。

1位をとって、不動のセンターなどと言われた、前田敦子や、大島優子(両名共に太田プロ所属)

の活躍に比べて、飛び抜けている、ということが言えるでしょう。

もうひとつ、ゴリ押しなんじゃないか、という意見。

川栄李奈めっちゃCM出てるけど、どう考えても見た目も平凡やし特別な才能感じないのにチヤホヤされててCM見る度に違和感しかない。たぶん事務所がなんらかの理由でゴリ押ししてるんやろな。 2018年6月

やはりCMに11本も出ているとなると、どうしても常に見ている感じがしますよね。

川栄李奈がA-StudioのサブMC就任したのは、事務所のゴリ押し?

出典:シネマカフェ

A-StudioのサブMC就任に関しても最近までのサブMCが
新しい順から

emma(スターダスト所属)
森川葵(スターダスト所属)
早見あかり(スターダスト所属)
山下リオ(スターダスト所属)

このように、スターダスト所属の女性が続いていました。

そして今年、エイベックス・ヴァンガード所属の川栄さんが就任!

この前任の司会者を見ても、割とフレッシュな面々で、そこまで知名度がなかった。
なので、知名度や人気の面では今の川栄李奈さんと同等かな、と思います。

確かに、エイベックス・ヴァンガードが「スターダスト枠」を奪還!
川栄さんの事務所は、頑張っている、健闘しているといえます。

川栄李奈の事務所の所属女優は

出典:東京カレンダー・沢尻は業務提携

川栄さんが所属する、エイベックス・ヴァンガードの所属女優は

飛鳥凛
大空ゆうひ (元宝塚歌劇団宙組トップスター)
小雪 (専属元:スノー)
紗栄子
沢尻エリカ (専属元:エル・エクストラテレストレ)

名前がわかるところでは、こんなところです。
層が薄いですね。

小雪と沢尻エリカは業務提携になるので、専属の女優ではありません。

この二人を除くと、どう考えても川栄李奈が完全にトップですね。

川栄さんはAKB脱退時の、事務所選びに成功したといえます。

これしか人材がいないなら、事務所は川栄さんを猛プッシュしますよね!

女優枠では、事務所がイチ押しでガンガン前へ出したい気持ちは、痛い程よくわかります。

川栄李奈の潜在視聴率=実力は?ギャラはどうなの?

川栄さんの、ギャラのランク、潜在視聴率のランクはどうなっているでしょうか。

二人ともCM契約は11本!

2018年1月 女優潜在視聴率、ギャラランキング(ドラマ1話あたりのギャラ)

1 米倉涼子  15.5  5A  600万円~
2 広瀬すず  15.3  A  120万円~
3 有村架純  14.8  2A  150万円~
4 綾瀬はるか 14.6  4A  250万円~
5 新垣結衣  14.3  2A  180万円~
6 石原さとみ 14.2  3A  200万円~
7 松岡茉優  14   A  110万円~
8 土屋太鳳  13.9  2A  150万円~
9 高畑充希  13.7  A  140万円~
10 広瀬アリス 13.2  A  120万円~
11 黒木華   13.1  2A  160万円~
12 吉岡里帆  12.8  B   80万円~
13 長澤まさみ 12.7  3A  200万円~
14 北川景子  12.4  3A  200万円~
15 上戸彩   12   2A  180万円~
16 波瑠    11.7  A  140万円~
17 柴咲コウ  11.4  4A  250万円~
18 吉高由里子 11.3  2A  180万円~
19 天海祐希  11.2  3A  200万円~
20 菅野美穂  10.8  2A  180万円~
21 深田恭子  10.6  2A  180万円~
22 門脇麦   10.4  A  100万円~
23 桐谷美玲  10.2  B  90万円~
24 蒼井優   9.9  A  140万円~
25 満島ひかり 9.7  A  140万円~
26 川口春奈  9.5  A  110万円~
27 川島海荷  9.3  B  90万円~
28 二階堂ふみ 9   A  120万円~
29 戸田恵梨香 8.8  A  130万円~
30 吉田羊   8.6  A  100万円~
31 榮倉奈々  8.5  A  100万円~
32 杏     8.3  A  120万円~
33 多部未華子 8.2  B  90万円~
34 小泉今日子 8   3A  200万円~
35 本田翼   7.7  B  90万円~
36 広末涼子  7.1  A  140万円~
37 石田ゆり子 6.9  2A  150万円~
38 菜々緒   6.8  B  80万円~
39 佐々木希  6.5  B  90万円~
40 杉咲花   6.3  B  70万円~
41 内田有紀  6.2  2A  160万円~
42 山本美月  5.9  B  80万円~
43 橋本環奈  5.8  B  90万円~
44 宮崎あおい 5.5  2A  180万円~
45 剛力彩芽  5.2  A  130万円~
46 川栄李奈  5.1  B  70万円~ 

 

潜在視聴率の順位なので、女優の人気と実力の順位、ということになります。

川栄李奈さんは、46位。

価格もそれなりで、割とお手頃価格、といえます。

同じくCM契約本数が11本だった、綾瀬はるかさんが4位。
順位の差が42位も離れているのに
4位の綾瀬はるかさんレベルで売れている、出ていると言えます。

つまり、実力以上に売れていることは、間違いないでしょう。

出典:週刊女性プライム石原さとみはCMが9本、川栄より少ない

 

川栄さんはもしかすると、価格が割と安く。

その割に注目度が高い。

ということで、使い勝手がいいのではないでしょうか?

また、CMも同じ状況だと推測されますね。

お手頃価格だけれど、最近急に注目度が上がっている川栄李奈さん。

そこに目をつけた、企業が殺到したんじゃないでしょうか。

だって、米倉涼子さん1回に対し、川栄李奈さんは6回~7回使えるんですものね!

出典:ビジネスジャーナル

かつて、剛力彩芽さん(オスカー所属)が、ゴリ押しだと騒がれたとき

事務所が、まず安売りでとにかく露出を増やす作戦をしていた。

露出があるから人気がある。

そのように見せて売る作戦だ、と話題になっていました。

剛力さんの場合には、最終的にニーズがしぼんでしまったように思いますが。

川栄李奈さんが、今後、ブームが一周回っても出続けることができるか、で

ゴリ押しで終わったのか、「ゴリ押しで売れた」か、ただの「売れた」かはっきりしますね。

川栄李奈・ゴリ押しが酷い!事務所の力で売れ過ぎだけど、実力は?まとめ

出典:andGIRL

川栄李奈さんが、実力以上に売れすぎで、ゴリ押しなんじゃないか。

この件に関して調べました。

毎日やたらと出てくる女優さんが、実力に見合っていないと思うとき

人は嫌悪感を抱いてしまうものなんですね。

結論として

◯ 事務所がプッシュしたくなる人材だ。

 (女優枠の、他の人材が薄い)

◯ 実力に見合わない、露出の多さ。

ここは間違いないでしょう。

ただのゴリ押しで終わるのか、そのまま実力に変わっていくのか。

楽しみに見てみたいと思います。