actor

岩田剛典は慶応出身で学部は?デビュー前の就職内定先はあの企業!

三代目J Soul Brothersの岩田剛典さん、慶応出身なんですね。

なんと慶応義塾大学の中でも、難関学部を卒業していたこと、デビュー前に超一流企業に内定が出ていたことなどが判明。

デビューのために就職内定を辞退することを決断したのですが、

この内定企業については色々な情報がありますが、実際はどの企業の内定を受けたのでしょうか?

ダンスもすごくて、イケメンで、頭もいいなんて、ちょっと凄すぎますね。

グループの活動だけでなく、映画にドラマに大活躍の岩田剛典さんの本当のところに迫ってみました。

岩田剛典さんは慶応大学出身

出典:ツイッター

 

岩田剛典さんは小さい頃から勉強が好きだったそうです。

愛知県出身にも関わらず、慶応義塾中等部を受験し、お母さんと上京して通学した、とのことでご両親も相当教育熱心だったんですね。

お父様はマドラス株式会社の代表取締役社長 岩田達七さんす。

出典:somezup

 

マドラス株式会社は名古屋を本社とし、東京、大阪にも事業所をもつ、革靴の製造販売の老舗です。

「JADE」というブランドは、ストリートダンス用のブランドで、息子である岩田剛典さんが慶応義塾大学で所属していた『DancingCrewJADE』というダンスサークルとのコラボレーションがきっかけで製作を始めたそうです。

マドラス株式会社の年商はなんと、155億7,000万円(平成29年5月期・グループ会社含む)、設立が大正10年5月18日

とんでもなく由緒正しい、名家の出身なのです。

慶応義塾中等部は、なんと2018年現在、平均偏差値72です。

とんでもない難関、パンピーの私は、合格は奇跡くらに思ってしまいますが、全国模試でも県内1位2位が普通ど、とにかく優秀だったようです。

慶應義塾中等部から高等部、大学までエスカレーター式で進学したのですね。

岩田剛典の慶応大学の学部は?

出典:慶応ジャーナル

 

それでは、学部はどこだったのでしょう?

岩田剛典さんは慶應義塾大学の法律学部を卒業しています。

慶應義塾大学法律学部は、偏差値81から83(2018年現在)

エスカレーター式と言っても卒業するには相当な学力が必要です。

大学4年時では、当時、就職氷河期であったにも関わらず、就職試験にも合格しています。

岩田剛典が就職内定を辞退した企業はどこ?

出典:モデルプレス

 

では、岩田剛典さんが内定を辞退した企業はどこなのでしょうか。

なんと、岩田さんは日本テレビのアナウンサー試験を受験していたそうです!

慶応大学の同級生だった徳島えりかアナウンサーと同じ授業を受けていたとか。

また、内定先企業を推測する上で、本人が語った有力情報がありました!

内定を辞退する際に、内定先の企業担当より、「うちの内定を蹴ったのは、後にも先にも君だけだよ。」

と言われたと、本人が語っています。

後にも先にも、君だけ こんなこと言われたことありませんよね、普通は。

出典:インスタグラム

この発言から、

唯一無二の企業、ということで広告最大手の「株式会社電通」総合商社最大手の「三菱商事株式会社」などという意見もあります。

はたまた、本人が受験を公言している、「日本テレビ」なのか

株式会社電通・三菱商事株式会社・日本テレビを比較

出典:wezzy

株式会社電通・三菱商事・日本テレビについて比較していきましょう。

就職人気ランキングでは

東京大学、京都大学、早稲田大学、慶應義塾大学など、国内屈指の難関校に通う2019年卒の学生が志望する企業について。

上位校向けの新卒採用支援サービス「レクミー」を運営するリーディングマークの調査によると、

1位 三菱商事

17位 株式会社電通

日本テレビは50位以内圏外でした。

各社の平均年収は

三菱商事   1391 万円

株式会社電通 1197 万円

日本テレビ  1449 万円

どの企業も平均年収は、かなりの高水準です。

内定辞退に反対したお母さんが泣いていた、というエピソードもうなずけます。

岩田剛典さん自身も、白髪になるんじゃないかと思うぐらい悩んだ、と語っています。

これは、悩みますよね。

岩田剛典内定企業はこの会社!?

出典:芸能人学歴偏差値.com

この三社のうち、日本テレビのアナウンサー試験を受けたことは本人が認めるところですが、

どうやらエントリーシートは通って一次面接で落とされたそうです。

また、前述の、リーディングマークの調査によると、株式会社電通よりも、同じ広告業界の博報堂の方が、人気が高いんですよ。

株式会社電通は、ないかなと思いました。

親を裏切ってしまったし、本当に親には心配をかけた、とも言っていたこと、

お父様が靴の製造、卸売の老舗、マドラス株式会社の代表取締役社長であり、商社とのつながりが推測されます。

もしかすると、お父さんの紹介で三菱商事から内定を得ていたということもあり得るのではないでしょうか?

また三菱商事の就職先としての人気度からすると、三菱商事の可能性が高いのではないでしょうか?

それだけ悩むくらいの、超一流企業に内定を受けていたことは間違いないですね。

就職を取りやめる決断には、相当に悩んだと言っていますが

デビューへの道を選択したとき、仮に企業に入っても本当に自分のやりたいことがあるのかわからなかったこと、

働きだしてもやりたいことが見えてないから会社をすぐに辞めたり、理想と現実のギャップで悩んでいる人も周囲に多かったこと

だからこそ、自分のやりたいダンスへの道を選んだんだそうです。

岩田剛典は慶応出身で学部は?デビュー前の就職内定先はあの企業!・まとめ

岩田剛典さんは、なんと偏差値81から83の、慶應義塾大学法律学部を卒業した秀才!

就職氷河期にも関わらず、超一流企業から内定を得ていけど、デビューのために辞退していた。

年収1,000万超えが約束された将来を捨てて、デビューする決断は、相当なものだったと思います。

そこで大胆かつ正しい選択をできるところこそ、岩田剛典さんの凄さ。

現在の三代目J Soul Brothersとして、俳優としての大活躍につながるんだな、と思いました。