おもしろネタ

イッテQやらせで打ち切りはある?文春の証拠ってなに?

イッテQ橋渡り祭り

世界の果てまでイッテQ、日本テレビの看板番組で視聴率も高く、みんな楽しみにしている番組ですよね。

宮川大輔さんが世界中の過激な祭りに参加するコーナーも大人気だし、とてもおもしろいです。

ところが、5月20日放送の「橋祭り」が実際は存在しないお祭りだというのです。

イッテQがやらせって、一体どういうことなのでしょうか。これがやらせだったら番組の打ち切りがあるのか、文春がつかんだ証拠とは何なのか。

ネットの声もまとめましたのでごらんください。

橋渡りのお祭りの放送内容は

イッテQ、橋渡り

橋渡りのお祭りということで、この日もイッテQのお祭り男、宮川大輔さんが青いはっぴを着用し、体を張ったゲームに挑みました。

このロケはラオスのビエンチャンで行われていて、ビエンチャンのお祭りとして紹介されました。

お祭りの実行委員なる人物から、宮川大輔さんが「橋祭り」について説明を受けて会場入りしたとたん、お約束の驚きの声。

橋渡りのお祭りは、自転車で細い板の上を渡るというものでした。4つの回転する大きな玉をよけて、25mの橋を渡るゲームです。

イッテQ

玉に衝突すると、自転車もろとも、泥水に落下してしまう運命に。

「橋祭り」は20人が挑戦して、勝ち残り、最後はより早く無事に橋を渡った者の勝ちです。

このお祭りは、年に一度のお祭りで、町中の人が集まってくるというふれこみで、地域の人々が集まってくる姿も映し出されていました。

その町の住人の多くを占めたのが、サッカーのユニホームを着た子供達でした。 

「橋祭り」の結果が、宮川大輔さんはスタートしてすぐに、回転してきた大玉球にぶつかり落ちてしまい、1回戦であっけなく敗れ、優勝したのは現地の少年、ダンサワン君でした。

なんでやらせだとバレた?

ラオス大使館

なぜこのイッテQの「橋祭り」がヤラセだとバレたか調べました。

現地に駐在している人物が、「見たことがない」と言ったことをきっかけに、まず日本にある、駐日ラオス大使館に文春が問い合わせしたようです。

駐日ラオス大使館は

はっきりと「橋祭り」を聞いたことがない、と言ったそうです。

さらには、ビエンチャンでも、その他のラオスの地域でも、「橋渡り祭り」を聞いたことがないとか。

しかもラオスの人々はあまり自転車にも乗らないのだそうです。日本のテレビ局はラオスで「橋祭り」が流行っていると言っているのか?と不思議な様子。

現地で聞き込み調査した内容がヤバい

ビエンチャン、凱旋門

現地でこのイッテQの撮影を見た、会場近くのコインランドリー店のおじさんは、「あんなお祭りは初めてみた」といったそう。

しかももう何十年もビエンチャンのその地域に住んでいて、一度もみたことがないそうですよ。

また、逆に、ラオスにある、日本大使館に問い合わせたところ、「橋祭り」なんてものはないし、日本の番組が作ったものです、とやらせだったことをはっきりと語ったそうです。

文春の証拠は現地の証言だった

ビエンチャン、コーヒーフェス

さらに調べを進めると、どうやら現地のコーヒーフェスなるものに便乗し、頼んでセットを組んで、出演した少年には協力費を払ったというところまで判明したそうです。

このコーヒーフェスの主催者は、日本テレビがセット現地で依頼して作ってもらい、「橋祭り」を行っただけで、現地側で開催したものではないというのです。

海外コーディネートを担当した日本の会社の社長に文春が取材したところ、

ちょうどメコン川の川沿いでコーヒーのイベントがあるのを知りました。

そこで知り合いのコーヒー会社、ラオスの情報文化観光省、イベント関係者の許可を取って、場所を貸してもらった。

確かに祭りを開催した場所はおかしいかもしれませんが、『橋祭り』はラオスで行なわれており、『一年に一度の祭り』という紹介は間違いではない。参加した子供たちには、常識の範囲で協力費としてお渡ししました

という回答っだったそうです。

しかし、ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部の担当の方は、文春の取材にたいして

「こうした自転車競技はラオスには存在しません。今回の(『橋祭り』)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか?」

と言うのだそうです。

うーん、お互いの話が食い違っています。

イッテQの打ち切りはある?

ほこ✕たて

もし本当に「橋祭り」が全く存在せず、イッテQのなかでのみ存在するものだとしたら、ラオスの風習を日テレが捏造したことになる、と指摘されています。

事実ではないことを捏造して放送打ち切りになった番組は、「あるある大辞典」の納豆ダイエットのデータ捏造があります。

また「ほこ✕たて」は、「スナイパー軍団vsラジコン軍団」に出演したラジコンメーカー「ヨコモ」の関係者により、放送された対決は編集によって捏造されたものでした。

実際の対決とはかけ離れた内容であると告発され、番組は打ち切りになりました。

いずれも、捏造が原因で、今回のイッテQが本当に捏造だとしたら、打ち切りが心配ですね。

ネットの声は

ネットの声は、このイッテQのやらせについてどのような反応なのでしょうか。

やらせでも面白ければいいという意見もあるし、やらせではない可能性がある、と指摘する声もありますね。

また今回のイッテQが本当にやらせなら、問題だ、という意見も。

真実は一体、どちらなのでしょうか。

まとめ

イッテQの「橋祭り」がやらせだという文春の証拠や、もしやらせだったら打ち切りがあるのかについて調べました。

楽しみに見ている人が多いし、やらせや捏造ではないことを祈りたいと思います。