おもしろネタ

ガキ使笑ってはいけない2019目撃情報!テーマは考古学でロケ地は?

ガキの使い

ガキの使いじゃあらへんで、今年の大晦日2018年~2019年にかけての「笑ってはいけない」シリーズの放送のテーマが気になりますね!

「ガキの使いの笑ってはいけないシリーズ」のあのバスの目撃情報や、ロケ地情報が続々と寄せられています。

この記事では、ロケ地情報も載せています!

ガキ使「笑ってはいけない」シリーズ2019年のテーマやロケ地情報について事前に把握して、当日の放送を最大限に楽しみたいと思います。では行ってみましょう!

ガキ使バスの目撃情報

ガキ使バスの目撃情報が今年初めて寄せられたのは、11月4日です。11月5日には、数多くの目撃情報が投稿されています。

ガキ使バスの目撃情報のツイッターの投稿数は、11月5日が最も多くみられました。ガキ使バスは、千葉県の大多喜町を通過したのを目撃されているもようです。

千葉県大多喜町

さらには、千葉県勝浦市での目撃情報がありました。

まさに千葉県勝浦市の辺りで撮影中のようですね。

11月5日に目撃情報が相次いでいますが、初めて今年のガキ使バスが目撃されたのは11月4日です。

11月4日と11月5日には、確実にガキ使「笑ってはいけない」2019年のロケを開始して移動していたのでしょうね。

ガキ使の「笑ってはいけない」シリーズの放送時間は長時間なので、11月初旬には撮影しないと、編集作業に間に合わないのでしょうね。

目撃されたガキ使バスの後方にはヘイポーが!

ガキの使いバス目撃された、ガキ使バスの後方には、ガキ使の番組プロデューサーのヘイポーさんの似顔絵が書いてあるそうです!見かけたらすぐわかりそうですね!

ヘイポーさんの出演もあるのでしょうか?とっても楽しみです!

みなさん、このようなバスが走っていないか、注目して、気をつけて見てみましょう!

もしこのバスを目撃することができたら、とっても得した気分になりそうですよね。

スポンサーリンク

ガキ使笑ってはいけない2019年のテーマは

ガキの使いバス前述のとおり、どうしても目立つ、ガキ使バスですから、目撃情報が既に寄せられています。

ガキ使バスが目撃されたのは千葉県でした。目撃情報から、ガキ使笑ってはいけない2019年のテーマや行き先がやっぱり今年も判明しました!

行き先とテーマが判明?

ガキ使バスの行き先は、ズバリ、「ヘイポー財団法人お豆考古学研究所」となっています!

そうなると、笑ってはいけない2019のテーマは「絶対に笑ってはいけない考古学者24時」でしょうか!?

同じ研究系では、2016年~2017年の「絶対に笑ってはいけない科学博士24時」があり、ロケ地は埼玉県狭山市立東中学校だったんですね。

今年のロケ地も判明しちゃってます。今から見にいったら、撮影に遭遇してしまうかもしれませんね。

2019年のタイトルが決定!

ガキ使メンバー

日本テレビのホームページに11月15日現在、ガキ使笑ってはいけない2019のテーマタイトルが発表されました!

その名も「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」です!

トレジャーハンターとは、宝探しをする人、遺跡や沈没船や山奥で、隠された財宝を探し求める人です。

これはワクワクしますね!考古学者に扮したガキ使メンバーが、冒険しながらお宝を追い求めるのでしょうか。

今年は「驚いてはいけない」ブロックも!

2019年の「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター」では、「笑ってはいけない」に加えて、「驚いてはいけない」ブロックも設置します。

驚かす側が誰なのか、ゲスト出演者もめちゃくちゃ気になりますが、どんな仕掛けでおどろかされるのでしょうか。

大掛かりなセットが組まれて、度肝が抜かれることになりそうで、今から楽しみです。

ガキ使メンバーが驚く顔も、どんなリアクションをしてくれるのか、気になりますよね。

スポンサーリンク

ガキ使バス2019の車種は?

どうやら今回のガキ使バスの車種も特定されているようです。

去年のガキの使い、大晦日のバスは阪急バスだったのですね、今年は京都市バスなのだとか。

深いグリーンの塗装を施した状態だと、同じバスだと気がつきませんよね。しかし、バスのマニアのみなさんにはすぐにわかるのかもしれません。

内装がこの赤い色だったら、異色な感じですよね。実際はどうなるのか、興味があります!

ガキの使いのスタッフはバスマニアなんじゃないか、なんてことを言っている方もいましたよ。

バスマニアの方にとっては、ガキの使いの大晦日でのロケバスがどの車種のバスなのか、を特定するのも楽しみの一つになっているようですね。

いろいろな楽しみ方ができる、ガキの使いの大晦日「笑ってはいけない」ずっと続けて欲しいです。

スポンサーリンク

ロケ地が判明!

勝浦市立北中学校

ガキ使、笑ってはいけない大晦日の2019年の、ロケ地について調査しました。

今年も千葉県での目撃情報が相次いでおり、ロケ地も早々に判明しました。

ロケ地は千葉県勝浦市立北中学校!

ガキの使い、「笑ってはいけないシリーズ」2018年~2019年のロケ地は、「千葉県勝浦市立北中学校」だそうです!

住所は〒299-5218 千葉県勝浦市 小羽戸58−2です。地図でいうとこちら。

千葉県勝浦市北中学校

ゴルフ場に囲まれた、海も近く自然豊かな場所ですね。

撮影日程は

ガキの使い

ガキの使い「笑ってはいけない」シリーズ2018年~2019年の撮影の日程は、6〜7日もしくは7〜8日程度だと思われます。

この撮影の間、勝浦市立北中学校であのダウンタウンやココリコ、山ちゃん、豪華ゲストの面々が一同に揃ってこのロケ地である、勝浦市立北中学校で撮影するのですね。

想像すると凄い光景です。

スポンサーリンク

ロケ地に使われるのは主に閉校した学校

ガキの使い笑ってはいけない2017

勝浦市立北中学校は1970年に開校していて、2017年3月に閉校しています。

実は昨年2017年~2018年の「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」のロケ地としても、使われていました。

ガキの使いの大晦日の「笑ってはいけない」シリーズのロケ地には、閉校した学校を使うことが多いのですね。

昨年は勝浦市立興津中学校もロケ地に使っていますが、この学校も2017年3月末で閉校した学校でした。

笑ってはいけない2016、サンシャイン斎藤

また、その前の年斎藤工さんの、サンシャイン斎藤が活躍した、2016年~2017年の「絶対に笑ってはいけない科学博士」シリーズのロケ地は狭山市立東中学校でした。

この学校は、2016年3月末に廃校となっていて、現在は主に撮影に使われる建物になっています。

勝浦市立北中学校に行ったら、ガキ使「笑ってはいけない」2019年の撮影を見ることができるかもしれませんよ。

千葉県勝浦市の天気や気候は

ロケ地である千葉県勝浦市のこのところの天気は、曇りがちのようです。11月9日の金曜日までは曇りがちで雨が降ることもありそう。

土曜日からは晴れ間もみられるので、最後の明るくなってから外にでて撮影するシーンに支障はなさそうですね。

気温も最高気温は23度くらいで最低気温は16度くらいの予報です。夜間の撮影は少し肌寒いかもしれませんね。

まとめ

ガキ使「笑ってはいけない」シリーズの2019年のテーマやロケ地についてまとめました。

今年は「絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時」です!昨年の「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」とはまた違った面白さが期待できそうですね!

また新しい情報が入り次第追記していきたいと思います。今年も楽しみに、大晦日のガキの使い笑ってはいけないトレジャーハンター24時を見たいと思います。

スポンサーリンク

ガキ使バス
ガキ使笑ってはいけない2019ゲスト出演者予想!橋本環奈や千葉雄大!?ガキの使い笑ってはいけないのテーマが既に判明し、2018年~2019年の年越し放送、「笑ってはいけないトレジャーハンター24時」と発表さ...