ジャニーズ

嵐の活動休止の理由は大野智のメンタル崩壊!ハワイで号泣!退所まで考えた!?

嵐が2020年12月31日を持って活動休止することを有料ファンクラブサイトで発表しました。

そのファンクラブサイトでの嵐のメンバーの、活動休止に至るまでの経緯の説明とコメントを調べました。

活動休止の原因は、なんと大野智さんだったのです!実は大野智さんは、メンタル崩壊して、芸能人としての生活に疲れていたよう。

3年前にハワイで号泣した動画をみると、大野智さんはこの頃すでに精神的に疲れていたように感じます。

実はジャニーズ事務所の退所まで考えていたのです。

嵐が2020年末で活動休止を発表

1月27日、突然の嵐の活動休止のニュースが入りました。時期についてもはっきりと明記してありました。2020年12月31日で活動休止することが決定したのです。

嵐メンバーの活動休止の報告動画がこちらです。

嵐は東京オリンピック関連の仕事も多く、近年はメンバーが大晦日の紅白歌合戦の司会を担当しています。

その2020年末の紅白後に嵐が解散という説が既に昨年9月には、まことしやかに言われていたのです。

2020年までは嵐メンバーが順々に司会を務めると言われています。来年は大野智で、再来年は櫻井翔が司会。その紅白の場で解散となるというのは十分ありうるシナリオです

引用:日刊大衆

嵐の解散ということにはなりませんでしたが、活動休止という、かなり近い状況が現実のものとなってしまいました。

活動休止の理由は?

大野智

嵐のメンバーが、活動休止へ至った理由を有料ファンクラブサイトで説明しています。その内容はどういったものだったのでしょうか。

筆者はてっきり嵐の活動休止といったら、二宮和也さんと伊藤綾子さんの結婚が原因なのかと思いました。

活動休止の申し出をしたのは大野智!

まずは、リーダーである大野智さんの説明をみてみましょう。実はこの活動休止についての話し合いが行われたのは、2017年6月中旬であり、かなり計画的に行われました。

そして、大野智さんが「2020年をもって自分の嵐としての活動は終えたい」と申し出たというのです。

つまり、大野智さんは芸能界引退、ジャニーズ事務所退所を考えていたそうなのです。

理由や経緯をまとめると。

一度何事にも縛られない、自由な生活がしてみたい。このような大野智さんの強い意思があった。

「何度も何度もメンバーと話し合いを重ねてきた」

この結果、大野智さんの強い意思から、大野智さんの脱退の妥協案として、活動休止という結論に至ったのだと思います。

 

大野智、コメント 大野智、コメント

大野智さんの強い気持ちが感じられるメッセージでしたね。

大野智が嵐の脱退を希望した理由は絵画?

大野智さんは、芸術家としての評価も高く、2008年は東京で、2015年には、東京と上海で個展を開いています。

なんと2015年7月9日から7月29日までの間に、開いた個展は大盛況で連日長蛇の列だったそうです。

大野智、絵画

このような大野智さんの個性的な作品は、「前衛の女王」の異名をもつ草間彌生さんなど、本物の芸術家からも高評価を得ています。

多彩な大野智さんですから、嵐の活動以外にもっともっと自分の可能性を試してみたいという気持ちが強くなったのかな、と感じました。

3年前から!大野智のメンタルはとっくに崩壊してた

実は、2019年1月27日の記者会見での質疑応答で、嵐の活動休止となった大野智さんの現状が真摯な記者との受け答えで明らかになってきました。

もう3年前から心が疲れていた

大野智さんは、芸能界から離れたいと思い始めたのは、なんと3年も前のことだったのです。

その頃から少しずつ、芸能界を離れたいと思っていた大野智さんは、「何かをするため」ではなく、「何もしないため」に休むことにしたようです。

絵画や芸術の道を進む、とかそういったことではないようですね。

ゆっくりと自分を見つめ直したいとも言っていました。

https://twitter.com/kjtm7m2/status/1089513172677976068

その3年前は、嵐が15週年でハワイで公演を行った頃。実はそのときに大野智さんが号泣した動画がありました。

このハワイの号泣動画では大野智さんは、涙がこらえきれなくなってしまい「毎日涙が出るんだよ」と言いながら、感極まって号泣に突入しています。

この時から、大野智さん、精神的に疲れていて、さらに年月を重ねていくうちに少しづつ心が疲れてしまったのかもしれませんね。

嵐メンバーのコメント文書と記者会見での様子

大野智さん以外の嵐メンバーの活動休止に関するファンへのコメント文書はどのようなものだったのでしょうか。そのコメントから、それぞれのメンバーの気持ちが感じられました。

また、記者会見での様子やコメントもまとめました。

櫻井翔のコメントは

櫻井翔

櫻井翔さんのコメントは

● 嵐を嵐のまま封じ込めたい
● 時間をかけて言葉では表せない感謝を伝えていきたい

このメッセージ。ちょっと活動休止というより重さを感じてしまいますよね。

櫻井翔さんは、既に心の整理がついている、というように感じました。

https://twitter.com/kjtm7m2/status/1089514263662682113

櫻井翔さんは、大野智さんが最初に相談したときに、既に決心はかたまっているということを感じたと語っていました。

相葉雅紀のコメントは

相葉雅紀

相葉雅紀さんのコメントに嵐のメンバーでの話し合いの内容が現れていました。

● 5人で嵐だという気持ちが強いため、1人でも2人でもかけてしまっては、嵐を名乗ってグループ活動をするのは、難しいと思いました。

つまり、当初は大野智さんが脱退の意思を示していた、ということになりますよね。それだけ大野智さんの決心は硬かったのですね。

また、相葉雅紀さんは、活動再開という前向きな言葉も発しています。ファンとしては、少しだけでも安心する要素になるかもしれません。

https://twitter.com/kjtm7m2/status/1089516277335375873

会見では今回の活動休止は、嵐のメンバーの不仲ではないということと、20年の間に絆が深まっていることを語っていましたね。

今回の大野智さんの提案に対する話し合いの場でもさらに関係が深まったという言葉には全く嘘がなさそうですね。

二宮和也のコメントは

二宮和也

二宮和也さんのコメントは文書では至ってあっさりしていました。

● 最初に聞いた時は驚きました。

正直、嵐の活動休止のニュースを聞いて、活動休止を言い出したのが二宮和也さんだと思っていたので、筆者も驚きました。

ところが、当初、大野智さんの脱退希望、嵐をやめたいという希望を聞いて、二宮和也さんも驚いていたのですね。

https://twitter.com/kjtm7m2/status/1089522598403235840

会見では涙ぐみながら語る姿が印象的でした。そして、嵐としての20年間が嘘にならないように、活動休止までの時間を大切にしたい、と話していました。

また、大野智さんの休養に関して理解をして「ゆっくり休んで」という言葉が印象的でしたね。

松本潤のコメントは

松本潤

● ずっと話し合いを重ねてきて、このような決断にいたりました。

松本潤さんのコメントは、決断まで話し合いを重ねて、じっくり時間をかけた結果であることが語られました。

やはり櫻井翔さんと同様、感謝の気持ちを2020年12月31日まで伝えながら、走りきりたいとコメントしていますね。

https://twitter.com/kjtm7m2/status/1089515405477961728

松本潤さんは、会見では落ち着いた様子で、実は自分も嵐の活動を辞めるということを考えたこともあったし、大野智さんから最初に話をされたときに、そこまで驚かなかったそうです。

長い間ずっと嵐のメンバーとして同じ時間を過ごして、お互いのことをよくわかっていたのかもしれませんね。

まとめ

嵐の活動休止の理由についてまとめました。大野智さんが事務所を退所しようとまで決心していて、メンタルは疲れ切っていたことには驚きましたね。

3年も前にハワイで涙腺崩壊して号泣する大野智さんの姿、疲れている感じがしましたよね。

大野智さんがゆっくり休んで、元気を取り戻し、また嵐として活動再開する日を待ちたいと思います。